プレスリリース

クラウドバックアップサービス「Backpulse」、 Mac ユーザー向けサービス開始のお知らせ

2016-07-28

〜 Mac にとっても、ランサムウェア対策に最適なクラウドバックアップサービスに 〜

クラウドストレージ事業を展開する株式会社ねこじゃらし(以下 当社、本社:東京都港区 代表取締役:川村 ミサキ)は、法人向けクラウドバックアップサービス「Backpulse」(バックパルス)の OS X 対応版ソフトウェアを開発し、本日より Mac ユーザー向けサービスの提供を開始したため、お知らせいたします。

 Backpulse は、当社がこれまでにエンタープライズ向けに培ってきたクラウドストレージサービスのノウハウをもとに、すべて自社開発をした法人向けのクラウドバックアップサービスです。PC(パソコン)内のバックアップ対象データをすべて暗号化し、AWS*に自動バックアップすることができます。データの保管先として AWS を利用することにより、柔軟性と可用性の高いサービスをご利用いただけます。
 また、クラウドバックアップはランサムウェアの脅威対策や事業継続計画(BCP対策)を実現する手段としては理想的でありますが、費用面からこれまで多くの企業にとっては導入障壁の原因となっていました。当社では、Backpulse のソフトウェアをすべて自社で開発し、AWS を利用することにより、企業の総保有コスト(TCO) を削減し、最適なランサムウェア対策や事業継続計画(BCP対策)を実現することができます。

* AWS とは Amazon.com 社が行っている Amazon Web Services(アマゾンウェブサービス‎)の略称。Amazon.com 社が提供するプラットフォームを利用することで、柔軟性高く、かつ信頼性のあるサービスを提供します。

■ Backpulse の概要

 Backpulse(バックパルス)は、PC(パソコン)や Mac のデータをクラウドに自動バックアップできるクラウドバックアップサービスです。Backpulse は法人・企業向けに設計、開発しており、シンプルな操作性と強固なセキュリティがサービスの特徴です。オンラインサインアップですぐに利用することができます。
 Backpulse を利用することで、PC(パソコン)を紛失したり、盗難にあったり、記憶装置(HDD や SSD など)のデータが何らかの原因で消失した場合でも、インターネットにつながる環境さえあれば、いつでもデータをリストア(復元)できます。
なお、Backpulse は世代管理機能が標準装備されているため、昨今被害が拡大しているランサムウェア(身代金要求型マルウェア)による脅威対策としても、最適なクラウドバックアップサービスです。バックアップデータは AWS のクラウドに保管されます。

■ サービス名:Backpulse(バックパルス)
URL: https://backpulse.jp/





■ 特徴

● シンプルな操作性
バックアップしたいフォルダやファイルを選択するだけで、クラウドにバックアップを行えます。どなたでも使いやすいインターフェースを採用しており、システム管理者様の手を煩わせません。

● 強固なセキュリティ
クラウドにデータが送信される前に、バックアップ対象のファイルはすべてローカル側で暗号化されます。そうすることにより、機密性をより高めた状態でデータはクラウド上に保存されます。通信経路も暗号化されておりますが、万が一、クラウドに送信中のデータが傍受されたとしても、データそのものが暗号化されているので、ファイルの内容は分からない作りになっております。また、ファイルを暗号化している暗号鍵は、お客様だけのものとなるため、サービスの運用管理をする当社であっても、お客様のバックアップデータにアクセスし、閲覧することができない機密性の高いサービス設計となっております。

● 自動バックアップ
2回目以降のバックアップは1日に1回自動的に行われ、バックアップの抜け漏れを防止します。また、決められたデイリーバックアップの時間にパソコンが起動してなかった等の理由によりバックアップができなかった場合は、次回起動時に自動的に再びバックアップを行います。

● 効率の良いデータ転送
2回目以降のバックアップは、データの重複を排除し変更部分のみをバックアップします。そのため、回線の負荷およびバックアップにかかる時間を抑えた効率の良いバックアップを行うことができます。

● クロスプラットフォーム対応
Windows 、Mac のOSに対応しています。

● 多言語対応
Backpulse のソフトウェアは、日本語と英語に対応しています。

● すべて自社開発
Backpulse のソフトウェアは、すべて当社で開発しています。そのため、日本のユーザー様の声をもとに、改善・改良していくことができます。

■ 料金プラン
【25GB】
ユーザ数:1
月契約:500円/月
年契約:5,500円/年

【50GB】
ユーザ数:1〜2
月契約:1,000円/月
年契約:11,000円/年

【100GB】
ユーザ数:1〜4
月契約:2,000円/月
年契約:22,000円/年


※ 税別価格です。別途、消費税がかかります。
※ 詳細は料金プランページ( https://backpulse.jp/plan/ )をご覧ください。

■ 今後の展望
当社は10年にわたり培ってきたクラウドストレージサービスの開発・運用ノウハウを活かし、企業のニーズをくみ取りながら、今後も Backpulse を改良し続けます。
今後は、IoT(モノのインターネット)や AI(人工知能)など、技術の強化、研究開発を行い、新たな価値を社会に提供し続けていきます。そのためにも、サービス強化の一環として、国内外を問わず、各業界の企業との提携による事業拡大を推進していきます。

【株式会社ねこじゃらしについて】
当社は、クラウドストレージ事業を展開する IT ベンチャー企業です。特化型クラウドサービス(ファイル共有、データバックアップ)では、2,000社以上の有料顧客がおり、主にプロクリエイターやデザイン、映像・放送業界向けのファイル共有サービス「Jector」( https://jector.jp/ )と法人向けのクラウドバックアップサービス「BackStore」( https://www.backstore.jp/ )を展開しています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
社 名 : 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi Inc.)
所在地 : 東京都港区赤坂2丁目21番25号 マニュライフプレイス赤坂
代表者 : 川村 ミサキ
資本金等: 77,520,000 円( うち資本準備金30,135,000円 )
事業内容: クラウドストレージ事業
社員数 : 33名( 非常勤役員含まず。2016年4月1日現在 )
URL : https://www.nekojarashi.com/

本件に関するお問い合わせ
株式会社ねこじゃらし 担当:湯浅(ゆあさ)
Tel:03-6234-9434 Fax:03-6234-9433
Mail:https://www.nekojarashi.com/contact/
------------------------------------------------------------------------------------------------------

国立情報学研究所の学術情報ネットワーク(SINET5)加入機関向けサービスとして承認されました

2016-07-06

株式会社ねこじゃらし(以下 当社、本社:東京都港区 代表取締役:川村 ミサキ)は、国立情報学研究所(略称:NII、所長:喜連川 優、住所:東京都千代田区)が構築・運用する学術情報ネットワーク(SINET5)の「加入機関向けサービス」として承認を受けたことを発表します。
これに伴い、SINET 加入大学研究機関への SINET5 経由のエンドポイントバックアップソリューションの受付を本日から開始します。

SINET5 は日本全国の大学・研究機関の学術情報基盤として NII が運用する情報通信ネットワークです。教育・研究に携わる数多くの人々のコミュニティ形成を支援し、学術情報の流通促進を図るため、全国800以上の大学、教育機関が利用しています。
当社は、エンドポイントバックアップソリューションの実績をもとに申請を行い、7月に「サービス提供機関」として承認を受けました。

サービス特徴
・バックグラウンドで静かに動作するため、ユーザは日常の業務を行いながらバックアップが可能
・ファイル単位で復元できるため、ランサムウェアなどの被害にあってもすぐに必要なデータを復旧して業務再開が可能
・Windows、Mac、Linux に対応
・統合的な Web 管理コンソールから、数千台以上のバックアップ状況やバックアップファイルの確認可能
・Active Directory や Single Sign-On との連携が可能なため、効率的かつ安全なユーザ管理が可能

社 名:株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi Inc.)
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代表者:川村 ミサキ
資本金:77,520,000 円 (うち資本準備金 30,135,000 円)

URL:https://www.nekojarashi.com/

本件に関するお問い合わせ
株式会社ねこじゃらし BackStore 事業部
担当:金子(かねこ)、竹下(たけした)
Tel:03-5773-5210 Fax:03-5773-5954
お問い合わせフォーム:https://www.nekojarashi.com/contact/

「Jector」チームプラン提供開始のお知らせ

2016-06-29

「Jector」チームプラン提供開始のお知らせ
〜 制作プロジェクトチームのための、短期間利用に特化したプランを提供開始いたします 〜

株式会社ねこじゃらし(以下 当社、本社:東京都港区 代表取締役:川村 ミサキ)は、制作・デザインチームのためのクラウドストレージ「Jector」(ジェクター)にて、新しく「チームプラン」を提供開始します。

Jector は、コンテンツ管理を革新するクリエイティブなチームのためのクラウドストレージです。Jector を利用することで「直感的なコミュニケーション」「高画質 WEB プレビュー」「安全なファイル共有」が可能となり、プロジェクトの制作・進行を便利で安全に行うことができます。

チームプランでは、従来の料金プラン(※1)より安価・手軽に Jector を導入できます。
最低1ヶ月から契約が可能なため、制作現場で発生することが多い短期・季節限定のプロジェクトチームでもすぐに利用を開始できます。
ユーザ数・容量に応じた複数のコースをご用意しており、月単位での料金設定のため、制作予算内でさらに Jector を導入していただきやすくなります。

※1 従来のユーザ数と容量を自由に設定いただける料金プランは「エンタープライズプラン」という名称にて、引き続きご提供させていただきます。

<チームプランの特徴>
◼︎ 利用期間を事前に定めて契約が可能
月単位で最低1ヶ月からすぐにご契約いただけます。そのため、プロジェクト進行において必要な時に、必要な期間分すぐにご利用を開始いただくことが可能です。

◼︎ 選べる3つのコース
お客様のご利用方法に合わせて3つのコースをご用意しております。必要なユーザ数・容量に応じたご契約が可能です。

チームプラン各コース内容

【チーム10】
ユーザ数:10
契約容量:200GB
月額費用:12,000円

【チーム25】
ユーザ数:25
契約容量:500GB
月額費用:28,500円

【チーム50】
ユーザ数:50
契約容量:1TB
月額費用:54,000円

※ 税別価格です。別途、消費税がかかります。
※ その他チームプランについての詳細、お申込みについてのご質問は、下記「本件に関するお問い合わせ」先までお問い合わせください。

【Jector について】
「Jector」(ジェクター)は、映像・デザイン制作チームのために生まれた、国産のクラウドストレージサービスです。映像・音楽・出版・印刷・広告制作などのクリエイティブ業界で、大きなファイルや特殊なファイルを扱ったり、社外のユーザも参加するプロジェクトで安全にファイルを共有する必要のある企業に最適です。ファイル置き場としての機能だけでなく、プロジェクト単位で各種ファイルを便利に、安全に管理するための様々な機能を提供します。

< Jector でできること >
◼︎ 直感的なコミュニケーション
チームのメンバーとは「プロジェクトフォルダ」と呼ばれる、メンバーを限定したフォルダの中でファイルを共有することができます。プロジェクトフォルダに参加するメンバーには 5 段階の権限を設定し、アップロードやダウンロードを制限することが可能です。
ファイルにはコメント・マーカーを残すことができ、メールや印刷物では伝わりにくい細かな指示も簡単にできます。共有されたファイルにコメントを付けると、自動で通知が送信されるため、確認漏れも防げます。
指定したアドレス宛にファイルを送信したり、アップロード専用 URL を送信することができます。アカウントを持たない方でもアップロード専用 URL からファイルを Jector にアップロードすることができます。より様々な方とファイルのやり取りが可能です。

◼︎ 高画質 WEB プレビュー
様々なファイル形式やコーデックの動画に対応しており、静止画・動画両方のファイルを WEB 上でプレビューすることができます。Photoshop や Illustrator、InDesign などデザイン系のファイルや、MXFや TIF といった専門用途のファイルもプレビューが可能です。
動画の場合はオリジナルサイズのままクラウド上で再生します。再生時に自動で動画のインターレースを解除するため、難しい操作や特別なソフトを用いなくても、プログレッシブ動画を再生することができます。また、ProRes、XAVC はもちろん AVC、XMF 等の各種コーデックも Jector 上で再生が可能です。
その他、 PDF や Word、PowerPoint などのポピュラーなファイルもプレビュー対応しているため、プロジェクトで利用する様々なファイルを Jector にまとめて共有することができます。

◼︎ 安全なファイルを共有
WEB での通信はもちろん、AFP も含めすべての通信経路が暗号化されております。お客様のデータは ISMS 認証を取得している国内のデータセンターで厳重に保管されます。ファイル操作のログも確認が可能で、情報システムや管理部門に求められる機能も充実しています。また、2 段階認証機能や、指定した IP アドレス以外からのアクセスを制限する機能などを実装しており、不正なアクセスを遮断します。

【株式会社ねこじゃらしについて】
当社は、クラウドストレージ事業を展開する IT ベンチャー企業です。特化型クラウドサービス(ファイル共有、データバックアップ)では、2,000社以上の有料顧客がおり、主にプロクリエイターや映像・放送業界向けのファイル共有サービス「Jector」と法人向けのクラウドバックアップサービス「BackStore」、「Backpulse」を運営しています。

社 名 : 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi Inc.)
所在地 : 東京都港区赤坂2丁目21番25号 マニュライフプレイス赤坂
代表者 : 川村 ミサキ
資本金等: 77,520,000 円( うち資本準備金30,135,000円 )
事業内容: クラウドストレージ事業
社員数 : 33名( 非常勤役員含まず。2016年4月1日現在 )
URL : https://www.nekojarashi.com/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ねこじゃらし
担当:阿部(あべ)・神田(かんだ)
Tel:03-6234-9434  Fax:03-6234-9433
Form:https://www.nekojarashi.com/contact/

CrashPlan ライセンス販売開始のお知らせ

2016-05-09

CrashPlan ライセンス販売開始のお知らせ
〜 国内企業向けに、約 37,000 社の導入実績があるデータバックアップ用ソフトウェアを販売いたします 〜

株式会社ねこじゃらし(以下 当社、本社:東京都港区 代表取締役:川村 ミサキ)は、本日よりエンタープライズや高等教育機関向けのエンドポイントバックアップソフトウェア CrashPlan のライセンス販売を国内で開始いたします。

CrashPlanCode42 Software 社(以下 Code42)が開発をしているエンドポイント(ラップトップやデスクトップPC )向けのバックアップソフトウェアです。世界で 37,000 社以上に導入され、Adobe、Salesforce などのエンタープライズ企業や、スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学などの学術機関に導入されています。

当社は 2009 年よりCode42とパートナーシップを持ち、日本国内で SMB 向けのクラウドバックアップサービスを1,200社を超える法人に販売してまいりました。この度、大企業や高等教育機関向けのライセンスプランの販売を開始いたします。

企業におけるデータの大半は共有サーバーではなく、各個人のラップトップやデスクトップに存在しています。共有サーバーの徹底利用を促しても管理しきれないのが IT インフラ環境の現状です。そのようなビジネス環境の中、地震大国である日本におけるBCP 対策として、ランサムウェアなどの新しいリスクに対する施策として、エンドポイントのバックアップが注目されています。

<CrashPlan の特徴>
CrashPlan は、エンドポイントバックアップソフトウェアです。世界中の企業や教育機関に選ばれています。大規模組織のユーザ管理に最適な Active Directory(AD) / RADIUS 連携や、エンタープライズのセキュリティ要件に適した SSO、細かいポリシーに合わせてカスタマイズ可能な権限設定が評価されています。現場にも管理者にも負荷をかけません。

● セキュリティ
CrashPlan は、もっとも厳しいセキュリティ要件にもお応えすることができます。バックアップ対象のデータと通信経路は暗号化されます。データはネットワークへ出る前に暗号化され、暗号化されたままバックアップ先へ保存されます。クラウドには国内のISMS認証を取得している堅牢なデータセンターを使用しています。また、一般的なサービスと異なり、クラウドを選択した場合でも、お客様が暗号化キーを保持できます。

● 管理機能
CrashPlan は組織のエンドポイントデータとバックアップの状態を完全に可視化し、管理にかかる工数を劇的に減らします。それぞれの機器のバックアップ成功可否や、どの部門の誰がどのようにバックアップをしているか等のミクロなデータを取得することが可能です。 さらに、部門別の利用比率などのマクロな視点でも、組織を管理することができます。あらゆる OS のデータを、数千、数万台のデバイスを1つの画面で管理することができます。

● 高い操作性
CrashPlan なら、IT の知識にかかわらず、誰でもどこでもバックアップや復元を行うことができます。外出先で仕事をしながらバックアップをすることができます。出張先のホテルにいる時でも、Wi-Fi 経由で必要なデータをすぐに復元できます。 バックアップの初期設定も復元も2ステップで完了するため、誰でもマニュアルなしで操作できます。IT 管理者の手を煩わせることはありません。


< 国内対応について>
CrashPlan の国内での運用はすべて当社にお任せください。
メールや電話での日本語対応( 10 時 〜 18 時、非常時 24 時間 365日対応)、初期導入の構築サービス、運用状態の定点監視、異常時のご連絡等をサポートできる体制を整えております。またクラウドのサーバーはISMS認証を取得している国内の堅牢なデータセンターにて管理しております。


サービス名:CrashPlan (クラッシュプラン)
URL:https://www.crashplan.jp/
価格:https://www.crashplan.jp/price.html
実績:https://www.crashplan.jp/customer-success.html
をご参照ください。

※ 価格は税別です。別途、消費税がかかります。


< 株式会社ねこじゃらしについて >
当社は、クラウドストレージ事業を展開するITベンチャー企業です。特化型クラウドストレージサービス(ファイル共有、データバックアップ)では、2,000 社以上の有料顧客がおり、主にエンタープライズ向けにデータのクラウドバックアップサービス「BackStore」やプロクリエイター向けのファイル共有・クラウドストレージサービス「Jector」を展開しています。


社 名: 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi Inc.)
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代表者: 川村 ミサキ
社員数: 33名(非常勤役員含まず。2016年4月1日現在)
資本金: 77,520,000 円 (うち資本準備金 30,135,000 円)

URL: https://www.nekojarashi.com/

本件に関するお問い合わせ
T E L : 03-5773-5210 F A X:03-5773-5954
URL: https://www.nekojarashi.com/contact/
担当者: 竹下(たけした)

クラウドバックアップサービス「Backpulse」をリリース

2016-04-25

法人向けクラウドバックアップサービス「Backpulse」サービス開始のお知らせ
〜 手軽に導入でき、AWS のクラウドにデータを自動バックアップできるサービスを開始します 〜

 クラウドストレージ事業を展開する株式会社ねこじゃらし(以下 当社、本社:東京都港区 代表取締役:川村 ミサキ)は、法人向けクラウドバックアップサービス「Backpulse」(バックパルス)を開発し、本日よりサービスを開始いたします。

 Backpulse は、当社がこれまでにエンタープライズ向けに培ってきたクラウドストレージサービスのノウハウをもとに、すべて自社開発をした法人向けのクラウドバックアップサービスです。PC(パソコン)内のバックアップ対象データを暗号化し、AWS* のクラウドに自動バックアップすることができます。データの保管先として AWS を利用することにより、柔軟性と可用性の高いサービスをご利用いただけます。
 また、クラウドバックアップは事業継続計画(BCP)を実現する手段としては理想的でありますが、費用面からこれまで多くの企業にとっては導入障壁の原因となっていました。当社では、Backpulse のソフトウェアをすべて自社で開発し、AWS を利用することにより、企業の総保有コスト(TCO) を削減し、最適な事業継続計画(BCP対策)を実現することができます。

* AWS とは Amazon.com 社が行っている Amazon Web Services(アマゾンウェブサービス‎)の略称。Amazon.com 社が提供するプラットフォームを利用することで、柔軟性高く、かつ信頼性のあるサービスを提供します。

Backpulse の概要

 Backpulse は、PC(パソコン)のデータをクラウドに自動バックアップできるクラウドバックアップサービスです。Backpulse は法人・企業向けに設計、開発しており、シンプルな操作性と強固なセキュリティがサービスの特徴です。オンラインサインアップですぐに利用することができます。

Backpulse を利用することで、万が一PC(パソコン)を紛失したり、盗難にあったり、記憶装置(HDDやSSDなど)のデータが何らかの原因で消失した場合でも、インターネットにつながる環境さえあれば、いつでもデータをリストア(復元)できます。

■ サービス名:Backpulse (バックパルス)
URL: https://backpulse.jp/

特徴

● シンプルな操作性
クラウドにバックアップしたいフォルダやファイルを選択するだけで、バックアップを行えます。どなたでも使いやすいインターフェースを採用しており、システム管理者様の手を煩わせません。

● 強固なセキュリティ
クラウドにバックアップしたいデータが送信される前に、バックアップ対象のファイルをすべてローカル側で暗号化されます。そうすることにより、機密性をより高めた状態でデータはクラウドに保存されます。通信経路も暗号化されておりますが、万が一、クラウドに送信中のデータが傍受されたとしても、データそのものが暗号化されているので、ファイルの内容は分からない作りになっております。また、サービスの運用管理をする当社であっても、お客様のバックアップデータにアクセスし、閲覧することができない仕組みにしております。そのため、ファイルを暗号化している暗号鍵は、お客様だけのものとなるため、機密性の高いサービス設計となっております。

● 自動バックアップ
2回目以降のバックアップは1日に1回自動的に行われ、バックアップの抜け漏れを防止します。また、決められたデイリーバックアップの時間にパソコンが起動してなかった等の理由によりバックアップができなかった場合は、次回起動時に自動的に再びバックアップを行います。

● 効率の良いデータ転送
2回目以降のバックアップは、データの重複を排除し変更部分のみをバックアップします。そのため、回線の負荷およびバックアップにかかる時間を抑えた効率の良いバックアップを行うことができます。

料金プラン

【25GB】
ユーザ数:1
月契約:500円/月
年契約:5,500円/年

【50GB】
ユーザ数:1〜2
月契約:1,000円/月
年契約:11,000円/年

【100GB】
ユーザ数:1〜4
月契約:2,000円/月
年契約:22,000円/年

※ 税別価格です。別途、消費税がかかります。
※ 詳細は料金プランページ( https://backpulse.jp/plan/ )をご覧ください。

今後の展望

当社は10年にわたり培ってきたクラウドストレージサービスの開発・運用ノウハウを活かし、企業のニーズをくみ取りながら、今後も Backpulse を改良し続けます。
今後は、IoT(モノのインターネット)や AI(人工知能)など、技術の強化、研究開発を行い、新たな価値を社会に提供し続けていきます。そのためにも、サービス強化の一環として、各業界のリーダー企業との提携による事業拡大を推進していきます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
【株式会社ねこじゃらしについて】
当社は、クラウドストレージ事業を展開する IT ベンチャー企業です。特化型クラウドサービス(ファイル共有、データバックアップ)では、2,000社以上の有料顧客がおり、主にプロクリエイターや映像・放送業界向けのファイル共有サービス「Jector」と法人向けのクラウドバックアップサービス「BackStore」を展開しています。

社 名 : 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi Inc.)
所在地 : 東京都港区赤坂2丁目21番25号 マニュライフプレイス赤坂
代表者 : 川村 ミサキ
資本金等: 77,520,000 円( うち資本準備金30,135,000円 )
事業内容: クラウドストレージ事業
社員数 : 33名( 非常勤役員含まず。2016年4月1日現在 )
URL : https://www.nekojarashi.com/

本件に関するお問い合わせ
株式会社ねこじゃらし 担当:湯浅(ゆあさ)
Tel:03-6234-9434 Fax:03-6234-9433
Mail:https://www.nekojarashi.com/contact/
------------------------------------------------------------------------------------------------------

この記事(PDF)をダウンロード

「Jector」サービス開始しました

2014-10-24

プロクリエイターのためのファイル共有サービス「Jector」サービス開始のお知らせ

 クラウドストレージ事業を展開する株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、プロクリエイターが共同プロジェクトのデータを管理するために最適なファイル共有サービス「Jector」(ジェクター)を開発し、本日よりサービス開始いたします。

 「Jector」は、国内で1,000社以上にご利用いただいているクラウドストレージサービス「MacServer」で培ったノウハウをもとに、日本のプロクリエイターや制作会社様のご意見やご要望をお聞きしながら開発した、新しい国産のファイル共有サービスです。映像・音楽・出版・印刷・広告制作などのクリエイティブ業界で、大きなファイルや特殊なファイルを扱ったり、社外のユーザも参加するプロジェクトで安全にファイルを共有する必要のある企業に最適です。ファイル置き場としての機能だけでなく、プロジェクト単位でデータやアセットファイルを便利に、安全に管理するための様々な機能を提供します。

 社内外のメンバーとは「プロジェクトフォルダ」とよばれる、メンバーを限定したフォルダの中でファイルを共有することができます。共有されたプロジェクトには常にメンバーの顔アイコンが表示されるため、どのプロジェクトで誰とどのようなファイルを共有しているのかが一目でわかります。メンバーが容量を使いすぎないようにフォルダに制限をかけることもできます。またフォルダ内のファイルの変更をすぐ通知する機能がありますので、共有ファイルの更新をすばやく知ることができ、作業効率が高まります。

 WebアプリではPhotoshop・Illustrator・InDesignなど多くの専門的なファイルのプレビューに対応しており、こうしたソフトをインストールしていない社外の方でもブラウザで簡単にファイルの内容を確認してもらうことができます。PDFやPowerPointなど複数ページがあるファイルは全ページが確認でき、ダウンロードすることなく印刷が可能です。また、Retinaや5Kなど高解像度ディスプレイに対応しておりますので、ブラウザ上でも細部まで詳細にファイルを確認することができます。

 デスクトップアプリ(Mac・Windows)を使えば、大きなファイルや大量のデータも制限なく簡単に操作することができます。MacのFinder、WindowsのExplorerで社内ファイルサーバやNASのようにマウントできますので、従来の運用体制からスムーズに移行することができます。ファイルを同期せず、必要なときにダウンロードする仕組みなので、容量の大きなアセットデータを多数管理する企業に特に最適です。通信はMac標準のファイル共有プロトコルを独自に暗号化したAFPSを用い、安全にファイルを操作することができます(Windowsアプリは今冬リリース予定)。

 モバイルアプリを使えば、外出先でもすばやくプロジェクト内のファイルを確認することができます。Webでプレビューできるすべてのファイルをプレビューできますので、どこでも簡単にプロジェクトファイルの内容をチェックできます。モバイルアプリは端末にデータを残さないオンライン専用アプリなので、万一デバイスを紛失した際でもデータの漏えいを防ぐことができます。iOSアプリは特にiPad向けに最適化されており、モバイルでタブレットを利用している企業の業務効率を高めます。(iOSアプリは現在申請中、10月下旬リリース予定)。

 Webでの通信はもちろん、AFPも含めすべての通信経路が暗号化されており、お客様のデータはISMS認証を取得している国内のデータセンターで厳重に保管されます。ファイル操作の詳細ログも追跡可能で、情報システムや管理部門に求められる機能も充実しています。

 今後はユーザ様ご意見をお聞きしながら、より制作の現場で使いやすくなるような機能を追加していく予定です。プレビューできるファイルの種類を順次増やしていくほか、ファイル便、ストリーミング再生、コメント、タスク管理、グループ管理、個人情報保護、アーカイブ、Google Apps連携、デバイス制御、全文検索、API提供などの機能追加を予定しています。

 なお、本日より2014年12月31日までにご契約いただいたお客様には、初期費用を全額無料にするキャンペーンを実施しております。オンラインでサインアップしてすぐに30日間無料で試用できますので、ぜひお気軽にご登録いただければと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------
Jectorhttps://jector.jp ) 」 主な機能・特徴
--------------------------------------------------------------------------------------------

■ プロジェクトフォルダ
参加しているユーザの顔アイコンが表示され、どのプロジェクトで誰とどのようなファイルを共有しているのかが一目でわかります。参加してないプロジェクトフォルダには、同じ組織内であってもファイルにアクセスすることはできません。

■ プレビュー
PDFやWord、PowerPointなどのポピュラーなファイルはもちろん、PhotoshopやIllustrator、InDesignなどのファイルもプレビュー対応しています。今後は、当社が開発・運営するCOREDRIVE( http://help.coredrive.com/manual/09.html )以上のファイルプレビューに対応する予定です。

■ ファイルサイズ制限なし
アップロードできるファイルサイズに制限はないので、大きなファイルや大量のファイルデータでも共有することができます。

■ 同期せず必要なときにダウンロード
すべてのファイルを同期せず、必要なときにダウンロードする仕組みなので、マシン容量を圧迫しません。

■ 外出先からでもアクセス
モバイルアプリで外出先でもすばやくファイルを確認することができます。端末にファイルが保存されない仕組みなので、万一デバイスを紛失した際でも安心です。

■ iPad専用インターフェース
iPadアプリは専用に最適化されたユーザインターフェースを用意しています。

■ シンプルなユーザインターフェース
一目で誰とどのようなファイルを共有しているのかがわかる、シンプルなユーザインターフェースを採用しています。ファイルは一覧表示とサムネイル表示に対応しています。

■ Retina/5K対応
Appleの高解像度ディスプレイ・デバイスに対応し、より美しく詳細にプレビューデータを確認できます。

■ 暗号化通信
すべての通信経路は暗号化されているため、安全にファイル共有をすることができます。通常は暗号化されていない標準のファイル共有プロトコルも独自の技術で暗号化しています。

■ 多様な権限設定
プロジェクトフォルダごとに、各ユーザに権限を設定することができます。

■ ファイルログ
ファイルのアップロード、ダウンロードや名前変更・削除など、いつどのような操作をしたのかをすべてログとして確認することができます。

■ 更新通知
プロジェクトフォルダ内で共有しているファイルに変更があった場合に通知します。


■ 料金
1ユーザあたり:2,000円
容量1GBあたり:20円


1ユーザあたり2,000円(最低5ユーザ〜)、容量は1GBあたり20円(最低100GB〜)でご利用いただけます。
* 別途、消費税と1ヶ月分の初期費用がかかります。(2014年12月31日まで初期費用無料キャンペーン)
* 30日間無料お試し期間があります。


--------------------------------------------------------------------------------------------
株式会社ねこじゃらしについて
クラウドストレージ事業を展開するテクノロジー系のITベンチャー企業です。2006年の設立から現在に至るまで、主にビジネス向けの特化型クラウドストレージサービスを自社で開発・運営しています。Macに特化したクラウドストレージサービス「MacServer」と「MacServer2」、OS X Server ハウジングとホスティングの導入支援サービス「MacHosting」、データの遠隔地分散クラウドバックアップサービス「BackStore」、ファイル共有サービス「COREDRIVE」など、2,000社以上の有料会員様にご利用いただいております。
--------------------------------------------------------------------------------------------

社名: 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi Inc.)
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代表者: 川村 ミサキ
資本金: 77,520,000 円 (うち資本準備金30,135,000円)
URL: http://www.nekojarashi.com/
当社担当: 湯浅、牧嶋
--------------------------------------------------------------------------------------------

BackStore、WEBサイトをリニューアルしました

2014-06-13

クラウドバックアップサービス「BackStore」
WEBサイトリニューアルのお知らせ

 クラウドストレージ事業を展開する株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、データのクラウドバックアップサービス「BackStore」(バックストア)のWEBサイトをリニューアルしたためお知らせいたします。

BackStore」は、法人向けクラウドバックアップサービスです。サーバやPCに専用のソフトウェアをインストール後、クラウドにバックアップをとりたいフォルダやファイルを選択するだけでデータをリアルタイムかつセキュアに遠隔地のデータセンターにバックアップすることができます。

今回、クラウドバックアップサービスや遠隔地レプリケーションサービスの導入を検討されている企業の経営、管理、情報システム部門等の方々が、サービスをより便利に見つけやすくするために、WEBサイトをリニューアルいたしました。以下、項目となります。

■ デザイン
WEBサイトのカラーをブルー系に統一し、デザイン UI・UXを一新しました。

■ サービスラインナップの整理
複数のプラン(クラウドプランPCプランレプリケーションプランハイブリッドプランプライベートプラン)をわかりやすく整理しました。

■ サイト内フリーワード検索
見つけたいコンテンツ(ページ)をフリーワード検索できるようになりました。

■ 目的から探す、課題から探す
バックアップやレプリケーションなど、お客様の課題や目的から最適なページを見つけやすくなりました。

 当社では、コーポレートミッションである「テクノロジーで世界を変える」を目指し、社会の多様化するワークスタイルを当社サービスによって、より創造的なものにすることを目指しています。


【 クラウドバックアップサービス「 BackStore 」について 】

「BackStore」(バックストア)は、法人向けの遠隔地分散クラウドバックアップサービスです。2014年6月現在、約1,000社の導入実績があります。堅牢な沖縄データセンターと東京データセンター(免震構造・無停電電源装置・24時間365日有人監視設備を備え、ISMS認証取得)の2カ所に、お客様のデータをほぼリアルタイムに遠隔地バックアップすることができます。2014年3月には、クラウド型の遠隔地レプリケーションサービスも開始しました。今後は、クラウドバックアップサービスとレプリケーションサービスに注力し、顧客満足度の高いデータの保護、ディザスタリカバリ(DR)、BCP対策関連サービスの充実に努めていきます。

■簡単 - シンプルな操作性
ソフトウェアをインストール後、バックアップをとりたいファイルを選ぶだけの簡単設定です。後はバックグラウンドで自動的に動作します。データのリストアも復元したいファイルを選び復元ボタンを押すだけの簡単操作です。


■安全 - 強固なセキュリティ
データは2重の暗号化(448ビットのデータ暗号化、128ビットの暗号化通信)で保護し、ISMS認証を取得している沖縄と東京の2カ所のデータセンターにデータを遠隔地バックアップいたします。

■効率的
バックアップ対象のデータは圧縮(平均50-60%まで圧縮)されるので、ストレージの利用容量を抑えることができます。そのため、お客様はストレージ容量を気にする事なく、初回に設定いただいた容量でお使いいただけます。
また、高度な世代管理(無制限世代管理)と重複排除機能(バイトレベルで変更点を検知し、ブロックレベルで増分のみをバックアップ)も標準対応しています。

【 株式会社ねこじゃらしについて 】
当社は、クラウドストレージ事業を展開するITベンチャー企業です。Macに特化したオンラインストレージサービス「MacServer」と「MacServer2」、Mac OS X Server ハウジングとホスティングの導入支援サービス「MacHosting」、法人向け・遠隔地分散クラウドバックアップサービス「BackStore」、ファイル共有サービス「COREDRIVE」の開発・運営をしています。「BackStore」は、法人向けにデータのクラウドバックアップサービスと遠隔地レプリケーションサービスを提供しています。

【 本件に関するお問い合わせ先 】
会社名: 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi, Inc.)
所在地: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代表者: 川村 ミサキ
資本金: 77,520,000 円 (うち資本準備金30,135,000円)

URL: http://www.nekojarashi.com/
担当者: 湯浅、牧嶋

「MacServer2」をリリースしました

2014-04-23

Macユーザのためのクラウドストレージ「MacServer2」発表のお知らせ

〜 MacServerが8年ぶりのメジャーアップデート。AFP暗号化(AFPS)をはじめ、セキュリティ、管理機能、Mac OS ネイティブな操作性がさらに向上。Macで安全・スマートなファイル共有/コラボレーション環境を追求 〜

 クラウドストレージ事業を展開する株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、Macユーザのための新しいクラウドストレージサービス「MacServer2」を本日発表いたします。
                               
MacServer2」は、Macを使ってビジネスを行う Macユーザのためのクラウドストレージサービスです。「MacServer」のサービス開始以降、Macで”ものづくり”や“ビジネス”を行う多くのご契約者様から、ファイル共有の際に通信経路の暗号化や操作ログなど、セキュリティ面やファイルおよびユーザ管理面の向上に関する多くのご要望をいただいていました。それらを踏まえ、「MacServer」は、約8年ぶりのメジャーアップデートを行い、Mac OSネイティブのシンプルな操作性はそのままに、セキュリティと管理機能を充実させた新サービス「MacServer2」を発表いたします。「MacServer2」は、EnterpriseプランとCloudプランの2つのプランがあり、本日より、専用サーバによるEnterpriseプラン(プライベートクラウド)のお申し込み受付を開始いたします。

 「MacServer2」はAFP(Apple Filing Protocol)の暗号化*1、IPアドレス制限(WEBブラウザ)などを標準対応しており、サーバをISMS認証の堅牢な国内データセンターで管理しています。管理機能では、アカウントごとに権限設定ができ(管理者アカウント、社内用マスターアカウント、社外用サブアカウントの3種類)、それらのアカウントごとに操作制限を設定することもできます。各アカウントの詳細ログも追跡可能で、アカウントごとに上位アカウントにしかログの閲覧ができないように設定することもできるなど、情報システム部門に求められる機能も充実いたしました。

当社では、コーポレートミッションである「テクノロジーで世界を変える」を目指し、社会の多様化するワークスタイルを、より創造的なものにすることを目指しています。

*1 AFP(Apple Filing Protocol)の暗号化
AFPとは、Appleが開発したファイル共有のためのプロトコルです。MacServer2は、当社独自の開発でAFPを暗号化したAFPSという仕組みを使って、通信経路を完全に暗号化したセキュアなファイル共有を実現しています。

URL: https://macserver2.com/

< サービス特徴 >

■ Macユーザのために
MacServer はMacユーザのために作られたファイル共有サービスです。FinderからMac標準のファイル共有プロトコルで接続でき、ラベルやSpotlightコメントなど、Mac独自の機能にも対応しています。

■ 強固なセキュリティ
Finderからの接続はMacネイティブのプロトコルAFPを独自技術で暗号化したAFPSを使用。IPアドレスで制限したり、許可したユーザしかアプリを使わせないなどアカウントごとの権限管理も可能です。

■ アカウント数無制限
システム管理者以外に2種類のアカウントを作成可能。アカウント数に制限がありませんので、全ての社員や取引先のアカウントを作成できます。個別に容量やアクセスの制限をかけることもできます。

■ 詳細なログ
アカウントのログイン・ログアウトや、ファイルのアップロード・ダウンロード、ファイルを外部と共有した情報などを詳細に記録し、追跡可能にします。閲覧制限はアカウントごとに設定できます。

■ 強化されたWEB
ドラッグアンドドロップに対応し、OSを問わず簡単に操作できるようになりました。Retinaにも完全対応し、PDFはもちろん、PhotoShopやIllustratorがブラウザ上でプレビューできます。

■ 強化されたアプリ
Finderからクラウド上のファイルを直接共有し、メールで送信できるようになりました。また、1クリックでローカルのファイルをクラウドにコピーしたり、コメントを直接入力したりなどの便利な機能が追加されました。

■ MacServer について
2014年4月現在、1,200社以上の利用実績があり、デザイン、印刷、出版、映像、写真など、クリエイティブ系企業だけではなく、研究機関をはじめ、大手上場企業や音楽スタジオ等でも導入されております。接続の簡易さや、操作性の良さ、ビジネスユースに対応できる容量と速度、そして安全性が多くのお客様に認められております。今後、さらにお客様のご意見を取り入れることで、安心、満足してご利用いただけるMacユーザのためのクラウドストレージサービスを提供して参ります。

■ 株式会社ねこじゃらし について
当社は、特化型クラウドストレージ事業を展開する IT ベンチャー企業です。Mac に特化したオンラインストレージサービス「MacServer」、Mac OS X Server のハウジングとホスティングの導入支援サービス「MacHosting」、
法人向け・遠隔地分散のクラウドバックアップサービス「BackStore」、ファイル共有サービス「COREDRIVE」等の開発・運営をしています。 MacServerは、約1,200社の有料会員様にご利用いただいています。(2014年4月現在)2013年10月には、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社と技術提携契約を締結しております。

■ 本件に関するお問い合わせ先
社 名 : 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi, Inc.)
所 在 地: 〒107-0052 東京都港区赤坂 2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代 表 者: 川村 ミサキ
資 本 金: 77,520,000 円 (うち資本準備金 30,135,000円)
フォーム: https://www.nekojarashi.com/contact/
電話番号: 03-6234-9434(代表)
担当 : 湯浅、牧嶋

「BackStore Server」をリリースしました

2014-03-17

クラウド型の遠隔地レプリケーションサービス「BackStore Server」リリース
〜 ビジネスを止めない、サーバの遠隔地レプリケーションサービス登場 〜

 クラウドバックアップサービス「BackStore」を運営する株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ 以下、当社)は、クラウド型の遠隔地レプリケーションサービス「BackStore Server」を本日より開始いたします。

 「BackStore Server」は、クラウド型の遠隔地レプリケーションサービスです。日々、本番サーバで更新されるデータをほぼリアルタイムに遠隔地の他のサーバへ複製します。
複製先のサーバには、変更が加えられたデータのみが送られるため、WANのような低帯域回線でもデータを確実に転送することができ、地震や災害などの有事に備えて遠隔地にデータを保管しておくことができます。

 「BackStore Server」は、本番サーバの障害時でも複製先のサーバを利用して、業務を継続することができます。障害発生時にデータのリストア作業の必要はなく、すぐに複製先のデータを利用できます。
なお、データの複製先は、ISMS認証を取得している国内の堅牢なデータセンター(沖縄、北九州、東京のどれか)からお選びいただけます。

■ 「BackStore Server」

URL: http://server.backstore.jp/


■ 料金プラン

1,000GBコース (1TB、1台) : 99,800円(税別/月額)
3,000GBコース (3TB、1台) : 160,000円(税別/月額)
5,000GBコース (5TB、1台) : 210,000円(税別/月額)
10,000GBコース(10TB、1台) : 330,000円(税別/月額)
15,000GBコース(15TB、1台) : 450,000円(税別/月額)
20,000GBコース(20TB、1台) : 570,000円(税別/月額)

※ 1ヶ月分の初期費用がかかります。
※ 台数追加毎に月額10,000円(税別)がかかります。
※ ホットスタンバイ状態の場合は、台数毎に月額10,000円(税別)がかかります。
※ 20TB以上をご希望の場合は、ご相談ください。


■ 動作環境

対応OS
Windows Server 2008 R2/2012
Windows Storage Server 2008 R2/2012


対応アプリケーション
Microsoft Exchange Server 2010/2013
Microsoft SQL Server 2008 R2/2012
Internet Information Services(IIS) 7.5
Oracle Database 11g R2 等


■ ディザスタリカバリ サイト(データ保管先のDRサイト)

・沖縄データセンター
・北九州データセンター
・東京データセンター

※ 日本国内、ISMS認証取得の堅牢なデータセンターを利用しています。
※ ディザスタリカバリ サイトは上記データセンターの沖縄、北九州、東京からお選びいただけます。


 当社では、コーポレートミッションである「テクノロジーで世界を変える」を目指し、社会の多様化するワークスタイルを当社サービスによって、より創造的なものにすることを目指しています。


クラウドバックアップサービス「 BackStore (http://www.backstore.jp/ ) 」について


「BackStore」(バックストア)は、法人向けの遠隔地分散クラウドバックアップサービスです。2014年3月現在、約1,000社の導入実績があります。堅牢な沖縄データセンターと東京データセンター(免震構造・無停電電源装置・24時間365日有人監視設備を備え、ISMS認証取得)の2カ所に、お客様のデータをリアルタイムに遠隔地バックアップすることができます。
※ 「BackStore PC」( http://pc.backstore.jp/
)は東京と北九州データセンターとなります。

■簡単 - シンプルな操作性
ソフトウェアをインストール後、バックアップをとりたいファイルを選ぶだけの簡単設定です。後はバックグラウンドで自動的に動作します。データのリストアも復元したいファイルを選び復元ボタンを押すだけの簡単操作です。


■安全 - 強固なセキュリティ
データは2重の暗号化(448ビットのデータ暗号化、128ビットの暗号化通信)で保護し、ISMS認証を取得している沖縄と東京の2カ所のデータセンターにデータを遠隔地バックアップいたします。

■効率的
バックアップ対象のデータは圧縮(平均50-60%まで圧縮)されるので、ストレージの利用容量を抑えることができます。そのため、お客様はストレージ容量を気にする事なく、初回に設定いただいた容量でお使いいただけます。
また、高度な世代管理(無制限世代管理)と重複排除機能(バイトレベルで変更点を検知し、ブロックレベルで増分のみをバックアップ)も標準対応しています。


社名  : 株式会社ねこじゃらし (英文表記:Nekojarashi, Inc.)
所在地 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-25 マニュライフプレイス赤坂
代表者 : 川村 ミサキ
資本金 : 77,520,000 円 (うち資本準備金30,135,000円)

URL : http://www.nekojarashi.com/
当社担当: 湯浅

「BackStore PC」をリリースしました

2014-03-07

BackStore、パソコンに特化したクラウドバックアップサービス「BackStore PC」をリリース
〜 パソコン専用の法人向けクラウドバックアップサービス。10GB、50GB、無制限プラン登場 〜

 クラウドバックアップサービス「BackStore」を運営する株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区、代表取締役 川村ミサキ)は、パソコン(以下、PC)に特化したクラウドバックアップサービス「BackStore PC」を本日より開始したためお知らせいたします。

 「BackStore PC」は、PC専用のクラウドバックアップサービスです。PCに専用のソフトウェアをインストール後、バックアップをとりたいフォルダやファイルを指定するだけでデータをリアルタイムに遠隔地バックアップすることができます。

「BackStore PC」は、各PCの重要なデータを人為的なミスや盗難、突然のクラッシュなどによって損失するリスクを最小限に抑えることができます。
 また、万一データを損失してしまった場合であっても、情報システム部門などの管理者に負担をかけることなく、各ユーザー自身でデータをリストアすることができます。「BackStore PC」は、データのバックアップとリストアに関する業務を大幅に効率化します。

■ 「BackStore PC」

URL: http://pc.backstore.jp/

■ 料金プラン

10GBプラン : 1,480円(月額)
50GBプラン : 2,480円(月額)
無制限プラン: 3,480円(月額)

※ 10GB、50GBプランは、10ライセンスから、無制限プランは50ライセンスからご利用いただけます。
※  税別料金 

■ 動画ガイド

URL: http://www.backstore.jp/service/move_guide/

■ 動作環境

Windows
XP、Vista、7、8

Mac
OS X 10.5、10.6、10.7、10.8、10.9 Java version 6/7 、Intel 64-bit CPU

Linux
2.6.13 Kernel or newer 、Oracle (Sun) Java version 6 or 7 、glibc 2.4+, GTK、Xorg

※ バックアップソフトのインストールには、1GHZ以上のCPU、1GBのメモリー空き容量、350MBのディスク空き容量、1024×768 のディスプレイサイズが必要です。2014年3月7日現在、ノートPC、デスクトップPCでご利用いただける動作環境です。

■ データ保管先

バックアップデータは、ISMS認証を取得している国内2カ所(東京・北九州)のデータセンターに保管されます。

■ 従来サービスとの比較

「BackStore PC」は、よりPCに特化したプランになります。
多くのPCでご利用いただけやすいように、ライセンスあたりの単価を従来の料金形態よりも割安にいたしました。

 当社では、コーポレートミッションである「テクノロジーで世界を変える」を目指し、社会の多様化するワークスタイルを当社サービスによって、より創造的なものにすることを目指しています。

クラウドバックアップサービス「 BackStore (http://www.backstore.jp/ ) 」について


「BackStore」(バックストア)は、法人向けの遠隔地分散クラウドバックアップサービスです。2014年3月現在、約1,000社の導入実績があります。堅牢な沖縄データセンターと東京データセンター(免震構造・無停電電源装置・24時間365日有人監視設備を備え、ISMS認証取得)の2カ所に、お客様のデータをリアルタイムに遠隔地バックアップすることができます。
※ 「BackStore PC」は東京と北九州データセンターとなります。

■簡単 - シンプルな操作性
ソフトウェアをインストール後、バックアップをとりたいファイルを選ぶだけの簡単設定です。後はバックグラウンドで自動的に動作します。データのリストアも復元したいファイルを選び復元ボタンを押すだけの簡単操作です。


■安全 - 強固なセキュリティ
データは2重の暗号化(448ビットのデータ暗号化、128ビットの暗号化通信)で保護し、ISMS認証を取得している沖縄と東京の2カ所のデータセンターにデータを遠隔地バックアップいたします。

■効率的
バックアップ対象のデータは圧縮(平均50-60%まで圧縮)されるので、ストレージの利用容量を抑えることができます。そのため、お客様はストレージ容量を気にする事なく、初回に設定いただいた容量でお使いいただけます。
また、高度な世代管理(無制限世代管理)と重複排除機能(バイトレベルで変更点を検知し、ブロックレベルで増分のみをバックアップ)も標準対応しています。

株式会社ねこじゃらしについて
クラウドストレージ事業を展開するITベンチャー企業です。Macに特化したオンラインストレージサービス「MacServer」、Mac OS X Server ハウジングとホスティングの導入支援サービス「MacHosting」、法人向け・遠隔地分散クラウドバックアップサービス「BackStore」、ファイル共有サービス「COREDRIVE」の開発・運営をしています。 「BackStore」では、クラウドプランの他に、
プライベートクラウドバックアップ( http://private.backstore.jp )とハイブリッドクラウドバックアップ( http://www.backstore.jp/hybrid/ )のサービスも展開しています。

  123456789