情報セキュリティ基本方針

株式会社ねこじゃらし(以下「当社」という)は、Macシステムのインテグレーションおよび保守サービス、サーバホスティング、Webマーケティング等の業務を通じて、多くの情報資産を取り扱っています。当社の全ての事業領域において取り扱う情報資産を、あらゆる脅威から保護し、機密性・完全性・可用性を適切に維持することが、経営上の重要な目標であると考えます。そのため当社では、当方針のもと、JIS Q 27001:2014(ISO/IEC27001:2013)-情報セキュリティマネジメントシステム要求事項-の内容に適合したルール及びそれを運用するための社内体制を「情報セキュリティマネジメントシステム」として定めています。当社は、情報資産の適切な取扱い及び管理を達成し、当社のすべての利害関係者に信頼と安心を提供することを目的として、情報セキュリティマネジメントシステムにおける一連の活動を継続します。

1.情報セキュリティの定義

当社は、情報セキュリティの定義を、情報資産に対する機密性・完全性・可用性を維持することとします。

2.情報セキュリティに関わる体制及び活動について

当社は、情報セキュリティを統括する情報セキュリティ管理者を任命するとともに、管理者を中心として各部門の情報セキュリティ活動を推進していきます。情報セキュリティインシデントが発生した場合は、管理者を中心として責任を持って対応をおこないます。

3.リスクアセスメントについて

当社は、保有する情報資産について、取扱う上で予測されうる情報セキュリティ上のリスクを、社内規定に定める手順に従って特定し、認識したリスクの原因を分析・評価して、最適な対応策を決定した上で、業務上の取扱手順を整備し、実施します。当社は、リスク対応策の実施を通じて、特定したリスクを当社が受容可能なリスク水準以下に軽減していきます。

4.法令等および契約上のセキュリティ義務の遵守について

当社は、「情報セキュリティマネジメントシステム」の運営にあたり、情報セキュリティに関連する個人情報保護法や不正競争防止法、著作権法等の法令や各種ガイドライン、その他の規範、及び利害関係者からの機密保持等をはじめとする要求等を遵守し、適切な情報セキュリティ管理を通じて社会的責任を果たしていきます。

5.情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善

当社は、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応し、新たな脅威から情報資産を保護するべく常に最善のセキュリティ水準を維持するとともに継続的な改善をしていきます。


当社は、以上の方針のもと情報セキュリティに取り組むことを宣言いたします。

【お問合せ窓口】

株式会社ねこじゃらし
情報セキュリティ事務局
メールアドレス:security@nekojarashi.com

制定日 2006年 3月 3日
改定日 2014年 9月 1日

株式会社ねこじゃらし  
代表取締役  川村ミサキ